男性のコンプレックスでもある包茎の情報

笑顔の人

男性のコンプレックス

治療薬

包茎の分類は大きく分けて2つ

男性の悩みで多いとされる包茎。この包茎は大きく分けて2つの分類があり、軽度の仮性包茎と重度の仮性包茎になります。仮性包茎は勃起時に自然と亀頭が出る状態になり、それ以外は皮を被っている状態を表します。

仮性包茎の問題は衛生面

仮性包茎は手を使ったり、勃起時に亀頭が出るという状態になりますが普段は皮を被ったままです。そのため、不衛生な状態が長時間続いてしまい性病になってしまうリスクが高まるのです。

包茎は女性から拒否される

包茎は不衛生や臭いで女性から嫌がられる事が多いです。そのため、なるべく早く泌尿器科や専門外来で包茎の治療を受けましょう。包茎治療を受ければ女性からも嫌われずに済みますし、自分にも自信を持つことが出来ます。

包茎治療に関する様々な疑問

治療をした後セックスはすぐできますか?

治療後はしばらく包帯を巻いた状態になりますので、セックスは出来ません。1ヶ月程経てば傷も塞がるため、その頃からはマスターベーションやセックスが可能になるでしょう。

手術した場合は跡が残らないでしょうか?

手術の大きさにもよりますが、手術跡を残さないように治療する病院がほとんどです。もし不安であれば、治療の技術に評判のある病院を口コミなどで探してみるといいでしょう。

包茎手術では保険は適用されますか?

包茎手術の場合は、行う病院によって適応される場合があります。ただ、美容クリニックの多くは適応されないことが多いので、手術を受ける前に病院やクリニック側に確認をしておくといいでしょう。

性行為に問題がなくても治療は必要?

性行為自体に問題が無くても、包茎の場合だと様々なリスクを背負ってしまいます。皮を被っていることで感度を下げてしまったり、普段皮を被っていることで早漏になりやすいなどの問題もあるのです。

包茎手術に年齢は関係しますか?

年齢に関係はしませんが、18歳になると基本的に体の成長が止まるとされているので、20歳までに包茎であれば手術を検討してもいいかと思われます。通常包茎は勝手に治ることはありませんので注意して下さい。