EDは単なる病気ではなく日常生活と結びついた病気

笑顔の人

日本人男性のED患者

日本人のED患者は、成人男性の24パーセントにもなるとされています。この統計は成人男性の4人に1人の割合とされているほど、多くの男性がこの病気に頭を抱えているのです。また、EDになってしまう原因は生活習慣が関係していることもあります。

EDは日常生活に関係する

タバコ

喫煙の習慣が思わぬ結果に

タバコを吸う方は様々な病気にリスクを背負っています。そのリスクの中にはEDも含まれており、一酸化炭素などの影響で血管が縮小し血流が悪くなることでEDになってしまうこともあるのです。

生活習慣の乱れによるED

食生活の乱れや睡眠不足による生活習慣の乱れはEDの原因になります。睡眠不足は神経の働きを妨げてしまい、性的興奮をうまく伝達できなくなってしまいます。睡眠もEDに関係しているのです。

同じ生活を続けることで

普段と変わらない生活を続けることで刺激がなくなりEDになってしまうことがあります。長年付き合っている相手が性行為の対象として見れなくなることも多いので、普段とは違った生活を送ることも大切です。

服用している薬がEDの原因

別の病気で薬を服用している場合、その薬の成分がEDの原因になっている場合があります。抗うつ薬や睡眠導入剤なども神経に作用する薬になるので、一度専門外来に相談してみるほうがいいでしょう。